電気自動車が世に出てからしばらくとなります。微妙に電気自動車をみかける事も増えてきたかのように思われるのですが実際はどうなのでしょうか。電気自動車のメリットは何と言ってもガソリンがいらない事です。これによって排気ガスによる大気汚染の問題が改善に向けて大きな一歩を踏み出したのは事実です。クリーンエネルギーとしてのトップリーダーである電気は使用するだけでなく作る時にも非常にクリーンな方法があります。皆さんご存知の太陽光発電とか風力発電ですね。自然の力を利用して発電し続ければ環境は着実に良くなっていくでしょう。国内はそうですが、海外ではどうなのでしょうか。当然、進んでいるのです。あの高級車で有名なBMWも電気自動車を市場に投入しましたし、電気自動車のレースも「フォーミュラE」という名前で開催されています。環境を考える事は一国や一企業の問題ではなく全世界の全員がグローバル的な考えのもとに考えて行かなければならない時代なのです。その先駆けとしての電気自動車は益々発展していくでしょう。